Windows10-画面中央に表示される(あ)や(A)の表示や非表示の設定

2017年4月のバージョンアップによりWindows10の新機能として、文字を入力する場面において画面中央に現在の入力可能状態の文字一文字、「あ」や「A」を一瞬表示する機能が追加されました。ここでの設定方法は1803バージョンです。

1903バージョンの設定方法はこちら

 

下画像がひらがな入力を指定した場合の表示です。

あの表示

 

 

下画像がローマ字入力を指定した場合の表示です。

Aの表示

 

上記機能ですが便利という人とそうでない人がいます、バージョンアップ後は表示する状態になっていますが、この機能は表示・非表示の設定が可能なのでその設定方法を画像をまじえて説明します。

 

① 左下の白矢印部分のスタートボタンを左クリック。

トップからスタートボタン

 

 

② 白矢印部分のギザギザの歯車のような形をした設定ボタンを左クリック。

スタート・設定ボタン

 

 

③ 白矢印部分の時刻と言語を左クリック。

設定の時刻と言語

 

 

④ 左項目の白矢印部分で日付と時刻を左クリック。

日付と時刻

 

 

⑤ 地域と言語の設定画面の一番下で白矢印部分の日本語を左クリック。

 

 

⑥ 日本語を左クリックすると現れる白矢印部分のオプションを左クリック。

日本語オプション

 

 

⑦ 日本語のIME設定画面の一番下でキーボード追加のMicrosoft IMEを左クリック。

Microsoft IMEクリック

 

 

⑧ Microsoft IMEを左クリックすると現れる白矢印部分のオプションを左クリック。

Microsoft IME オプション

 

 

Microsoft IME設定画面に変わり、IME入力モードの通知部分で白矢印部分の青いところを左クリック、 下画像で青い部分を左クリックすると白くなり表示オフに切り替わります。

IME オン・オフ

 

1903バージョンの設定方法はこちら

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です