Windows10-アップデートのためのパソコン使用のアクティブ時間設定

通常業務でパソコンを使用しているときにアップデートが行われると使用しているパソコンが重くなり他の作業に影響が出て業務が遅くなってしまいます、そのためパソコンを使用していない時間を知らせその時間に更新や再起動をスケジュールするために設定します。
アクティブ時間中は自動的に再起動せず、使用中かどうかを確認せずに再起動することはありません。そのアクティブ時間の設定を画像付きで分かりやすく説明します。

 

① 白矢印部分のスタートを左クリック。

トップスタート

 

② 白矢印部分のギザギザの歯車のような形の設定を左クリック。

スタート設定

 

③ 白矢印部分の更新とセキュリティーを左クリック。

更新とセキュリティー

 

④ 白矢印部分のアクティブ時間の変更を左クリック。

アクティブ時間

 

⑤ 時間設定用の小窓が開きます、下画像の①普段パソコンを使用開始する時間を入力(24時間表示)次に下画像の②でパソコンの使用を終了する時間(24時間表示)を入力、ただし設定可能の使用時間は最大18時間までです。
設定が完了したら下画像の③で保存を左クリック。

時間の設定

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です